Smiling Melbourne

どこへ行っても市場めぐりは偉大なるお楽しみ。オーストラリアともなると、いざ、見知らぬ食物に出会えるのではないか・・・ということで、アンパンマンのような笑うカニにお目にかかりまして、あはは。

A

A2

ここはクイーン・ビクトリア・マーケット。イクトリア女王様の名を冠した、市民の台所であります。やはりありましたねえ、カンガルー、ワニ。ビーフはご覧通り健康的赤身がお安いよ。

A3A6

うずらや鶏は卵産んでくれるからね。こういうの食料品として買うのはちょっとやりにくい。

A5

固有種の(たぶん)グレーのパンプキン、花々は言うに及ばず、いかにもオージー。

A4A7

イギリスの18世紀をどこかに思わす街であります。

A9A8

おっと、これは21世紀のアートでしょう。オーストラリアの街は面白い。 ところで、メルボルンはカフェ文化も有名。私にはどことなくウイーンのカフェを思わせたのでした。A10

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s